休園中・再開後のディズニーリゾートの人出について

スポンサーリンク

こちらの記事がとても興味深かったです。

https://media.moneyforward.com/articles/5108?af=summary

記事によると東京ディズニーリゾートに30分以上滞在した推定人数の推移は下記の通り。(従業員と思われる人は除外)

1日平均 備考
1月 4万2,714人
2月 3万8,758人 再開前最後の日曜日(2月23日)は6万9,313人。
2月29日から東京ディズニーランド・シー・イクスピアリ臨時休業。
3月 3,015人
4月 906人 4月1日からディズニーホテル休館。
5月 928人
6月 5,042人 6月1日イクスピアリ再開。6月30日からディズニーホテル再開。
7月 1万8,563人 7月1日東京ディズニーランド・シー再開。

まず気が付くのが、7月の再開後の1日平均1万8,563人ですね。一部報道で「再開後の一日の定員は1万5000人」とのことでしたが、それが裏付けられたことになります。
 
次に気になったのは、4月・5月の1日平均900人。周辺のオフィシャルホテルに泊まっていた人もいるでしょうが、ただただ、休園の東京ディズニーランド・シーを見に行った野次馬がそれなりにいたようですね。。。
 
そして、最後に3月と4月の差である1日平均2000人。上記の時期より野次馬は多かったと思うので、その分を抜いて1日平均1500人くらいがまだ営業中だったディズニーホテル3つと周辺のオフィシャルホテルに泊まっていたようですね。
 
 
 
もう一つ、注目すべき表は来訪者を市区町村別ランキングにした表。(実際の表は元記事をご覧ください。)

1~2月順位 市区町村名
1 千葉県浦安市
2 東京都江戸川区
3 千葉県市川市
4 千葉県船橋市
5 東京都世田谷区
6 東京都江東区

いずれも周辺の市や区なのですが、5位の東京都世田谷区だけ異色。世田谷区民のハイソぶりディズニー好きが判明しましたね。。。(一応、擁護しておくと、23区での人口の多い順は、世田谷区、練馬区、大田区、江戸川区、足立区なので、7位以下のランキングまで広く見るとそんなにおかしくない順位にも見えます。。。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました